読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともみの商売繁盛

日々好奇心を持って街を眺めています。 もともと、調査が専門だったので、 あちこちリサーチと称して見て回るのが好きです。 このブログでは、私が目にした「これは使える!」 と思ったものや、商売繁盛のヒントを綴っていければと思います

雪を楽しむ!

今日は、私が住んでいる豪雪地の方限定ではありますが、

冬ならでは、

そしてプライスレスな

仕掛けについてお話したいと思います。

 

雪の多い地域では、

雪かきで大抵の方がいっぱいいっぱいだよ~~

という感じかと思いますが。。

考え方を変えて、

「冬しか出来ない」

「お金のかからない」

「手間もさほどかからない」

おもてなしの仕掛けを

お見せしたいと思います。

f:id:towmo:20150126082216j:plain

こちら↑

雪にちょっと穴を開けてろうそくを置いただけ!

しかも、ろうそく立ては、ワイヤーのハンガー(クリーニングから戻ってきた時についてたもの)をペンチで曲げて自作。

f:id:towmo:20150126082229j:plain

さらに、こちら↑

屋根から落ちてきた氷の固まりを積んだだけ。

(下のオレンジは蓄光塗料を巻いてます。。これも面白いです)

 

どちらもろうそく代だけ!

f:id:towmo:20150126082612j:plain

ろうそくは、火の始末とかの問題はありますが、

ソーラー電源のライトなどを

使えば安全ですし、

冬の雰囲気を楽しむには

とってもいいのではと思いました。

 

最後に、

ここまで極めるとランドマークになるのでは?

というものをご紹介!

f:id:towmo:20150126082832j:plain

↑これなんかのイベントとかではないです。

うちの父の自作。。(一般住宅)

ご近所では、毎年ちょっと有名です。

ここまで、作ると数日かかりますが、

インパクトは絶大。。

ちなみにこちらも、何か特別な道具が

必要なわけではなく、

・雪を積んで

・大体表面を削り

・表面の細かな造作は、

 雪に水を混ぜたものを貼り付ける。

だけです。

 

これらは、直接の利益には

結びつくことは

ありませんが、

差別化しにくい冬の外観の中で

(雪のないときはガーデニングなど綺麗にしている所も多いですが。)

ちょっと他店より目を引く仕掛けになるのでは

と思いました。

 

店舗の前に空きスペースがある方などは

お試しになってはいかがでしょうか?