読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともみの商売繁盛

日々好奇心を持って街を眺めています。 もともと、調査が専門だったので、 あちこちリサーチと称して見て回るのが好きです。 このブログでは、私が目にした「これは使える!」 と思ったものや、商売繁盛のヒントを綴っていければと思います

ぬりえも飛びでる!

こんにちわ。

今日は直接販促に使えるアイデアでは

ないのですが、

将来的に自社のロゴや自社のキャラクターに

活用出来るのでは?と

思うちょっとしたお話をしたいと思います。

今年の1月に「看板の未来」

看板の未来 - ともみの商売繁盛

題で、子供が書いた絵が壁に映し出され、動くという

お話をさせていただきましたが、

先日子供に塗り絵(200円ほど)を

買いまして、家に帰って中身を見てみましたら。。

 

なんと、書いた塗り絵を

スマホのアプリを使って写真を取り込むと、、、、

画像が立ち上がります!

f:id:towmo:20150427092126j:plain

複数枚同時に読み込むこともできます。

そして、スマホの画面上で

このキャラクターを触ると。。

技まで出しました。。

 

200円ほどの塗り絵で

しかも無料のアプリですごい。。

文明も進んだな。。そして手軽になったな。。と

で、

これらの技術がどう利用できるか。

なのですが、今現在すぐに個人店舗で利用出来る

ことにはならないとは思いますが、

近い将来、

個人でも簡単に設定出来るようになって、

自社のキャラクターやロゴを使っての販促などに

活用できないかな。。と

思うのです。

まとまりのない文章ですいません。

今日お話したかったのは、

こうした日進月歩の技術の話題を

常にキャッチしておくことで、

取り入れるのも早くなるのと、

常に、

「これは使えなかな?」など

思考を働かせることが

大切なのではと

思い、今週のお話にしました。

 

前回書いた

気遣いや、おもてなしと

こうした目新しい技術をバランスよく組み合わせていくことで

常に、お客様が飽きること無く、

そして、長いお付き合いになっていくのでは

と思いました。