読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともみの商売繁盛

日々好奇心を持って街を眺めています。 もともと、調査が専門だったので、 あちこちリサーチと称して見て回るのが好きです。 このブログでは、私が目にした「これは使える!」 と思ったものや、商売繁盛のヒントを綴っていければと思います

ちょっとしたオモテナシ 小さな子供がいる場合

今日は、先日いったお店での

内容について

お話したいと思います。

我が家には、幼稚園の子供がいるのですが、

 

先日いったレストランで、

f:id:towmo:20151001082227j:plain

これ、一見わからないですよね。

実は、ストローがちょっと短く切られています。

こうすることで、座高の低い子供でも

飲みやすく、そして倒したりしにくいです。

子供もののコップ(取っ手付き)などを

用意してくれている所も

多いのですが、

5歳ぐらいになると

「大人と同じものを使いたい!」と思うようになり、

時には、私(大人)が子供用に用意して頂いたものを使い

子供が大人用を使う。。などとゆうことにもなったり。。

 

また、こちらのお店

子供用のお箸もお貸し頂けました。

多くの店舗では、子供用のスプーンやフォークなどは

用意してくれているのですが、

箸は、大人用。。しかない場合が多いです。

割り箸なら、我が家の息子もなんとか使えるのですが、

普通の大人用の箸は持ちにくいらしく使いたがりません。

 

もちろんそういった場合、用意して頂いたフォークでも

問題ないのですが、ストローと同様に、

「大人と同じものが使いたい!」というちょっと背伸びがしたい

年ごとの園児の我が子にとっては、

「もうお箸使えるのに!」(ゴネる)ということになり、

我が家では、携帯用の箸を持ち歩いています。

しかし、実のところ。。

ケースに入れているので、かばんの中で、

カチャカチャうるさいし、帰ったら洗わなくてはならないし

やや面倒です。。

そこで、貸してくれるのはひじょうにありがたいです。

 

そうした、微妙な

「こどもごころ」?をしっかりキャッチしている

こちらのレストラン。

他にも、絶妙なタイミングの接客や、

水の補充の絶妙なタイミングや、

もちろん美味しい料理など、

色々な要素から

我が家は常連です。