読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともみの商売繁盛

日々好奇心を持って街を眺めています。 もともと、調査が専門だったので、 あちこちリサーチと称して見て回るのが好きです。 このブログでは、私が目にした「これは使える!」 と思ったものや、商売繁盛のヒントを綴っていければと思います

寒くなってきたこの時期に。。幻のたいやき。

今日は、私の住んでいる街のとあるたい焼き屋さんの

お話をしたいと思います。

 

そのたい焼き屋さんは、割と交通量のある道路沿いの

ちょうど、信号待ちをする所に、

可愛らしくあるのですが、

f:id:towmo:20151110121641j:plain

 

数年前から看板があったものの、

とにかく、営業しているのをあまり見ていないような

つまりは、

幻の。。。。たいやき屋さんでした。

 

それが、とある集まりに出て偶然その店主さんと

お会いする機会があり、

お話を伺った所。。

実は、そんなにお休みされているばかりではなく、

私が通るちょうどそのタイミングで、

お店がやっていなかったという感じみたいでした。

ただ、私と同じように感じている方は

多いらしく、

(たまたま通りかかったタイミングがお休みになっていた人がいるらしく)

「よく幻と言われます~」とおっしゃっていました。

 

で、たい焼き自体は、、というと

驚くほどに美・味・し・い。お味でした。

工場から直送される出来合いのあんこを使用している

お店の多い中、あずきもサトウにもこだわり、

もちろん小麦粉にもこだわり、

そして焼く型も、一個一個のたい焼き型

北海道で、2軒しかないそうです。

 

f:id:towmo:20151110121641j:plain

そのことを知っている人が徐々に広まっているせいか

1つ1つ焼くので、大量生産できないため

あまり一度に多くの量を焼くことが出来ないのですが、

駐車場には、焼きあがるのを待っている車がいつも数台あります。

 

色々な種類のある「クチコミ」の中でも

いつの間にか、「幻」と呼ばれるたい焼き屋さん。

(けして店主が幻といっているわけではないです)

 

このクチコミは意図的におこそうとしても

そうそう出来ないな。。と

興味をそそられたのと同時に、

営業時間が、幻。。(に感じた)というだけでなく、

味も今までにない「幻」級ということで

更に、興味をひかれるお店でした。

 

www.facebook.com