読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともみの商売繁盛

日々好奇心を持って街を眺めています。 もともと、調査が専門だったので、 あちこちリサーチと称して見て回るのが好きです。 このブログでは、私が目にした「これは使える!」 と思ったものや、商売繁盛のヒントを綴っていければと思います

顧客をよりファンにする取組み

こんにちわ。

今日は先日訪れたとある、自動車メーカーの展示会の

お話をしたいと思います。

まずこちらの写真から↓

f:id:towmo:20160528210802j:plain

華やか~~

そしてこちらも↓

f:id:towmo:20160528210809j:plain

コンパニオンの方もいて

まるでちょっとしたモーターショー

華やかな空間でちょっと驚き。

私の住んでいる街は、

東京のビッグサイトや、

幕張や横浜の国際展示場で行われるようなイベントはそうないので

(その代わり地場産品の即売会とかは多いのでそれは楽しいですが)

こういった機会はめったにないな~~と

息子と二人で楽しく見て回っていました。

で、外の会場では子供が遊べるような遊具、

屋台が数店あったりと、お祭り気分も楽しめ

来てよかったな~~と思っていました。

 

その時に、偶然知り合いのご家族

ご夫婦(60代前半)と

娘さん、お孫さんをお見かけしました

実は、この旦那様「車は〇ヨ〇にきまってるでしょ!」という

根っからの〇ヨ〇ファン。


今日のイベントも

「やっぱり〇ヨ〇は他の会社と違うわ~~~」と

まるで自分の事の様に自画自賛されている感じ。

自分が好きなメーカーにお客様自らが誇りを持っていて

そして、自分の娘さんにも

勧めてるんだろうなぁと。

そして馴染みのディーラーさんとの

お付き合いは続いていく。。

 

こうやって、

お客様みずから、他の人に勧める立場になる。

いわゆるアナバサダー(大使)になるってすごいなと、

改めて思いました。

 

こういったイベント大々的に行うのは

かなりの資金力が必要ですが、

今いるお客様をよファンにして、

まだお客様で無い方を取り込んでいく。

 

そんな取組みの仕掛けを考えれれば、

息の長い関係を築くことが出来るだろうな~~と

思いました。

 

その会社ごとに、

具体的な取組み(季節の案内や、イベントや、接客スタイル等)

は違いがあると思いますが、

方法は、おそらく一つではなく、

いくつかを複合することによって効果が表れるのではと思います。

 

今日は考え方的なお話になってしまいましたが、

具体的なプランのお話もどこかでできればと思います。

今日はここまで。