読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともみの商売繁盛

日々好奇心を持って街を眺めています。 もともと、調査が専門だったので、 あちこちリサーチと称して見て回るのが好きです。 このブログでは、私が目にした「これは使える!」 と思ったものや、商売繁盛のヒントを綴っていければと思います

私がずいぶん前から好きなもの

こんにちわ。

前回は、お客様がファンになる取組みについて

お話をしましたが、

今回が私がずいぶん前から熱愛?で

ともすると、私の周りの人たちには

私がアンバサダーとなっているかもしれない

お菓子をご紹介

そ・れ・は。。。こちら。。

f:id:towmo:20160604211948j:plain

そうブラックサンダー。キング・オブ・駄菓子と私が勝手に思っている。

このお菓子。(ほかのお菓子も色々好きです♡)

たまたま、先日の日経MJに載っていて、

95年に一旦製造中止になっていたと知り、

「あ~~~そんな紆余曲折があったんだあ~」と改めて感じる

内容が紹介されてました。(詳しくは本文ご覧ください)

 

では、まずなぜ私がブラックサンダーを好きなのか?

改めて考察。

まず美味しい(30円という値段と量を考う慮した上で)

そして、腹持ちがいい(小腹を満たせる)

あとは、なんだろう。。どこでも手に入る手軽さ?

でしょうか。

 

そして、

日経MJには人気に火が付いた理由と

時期が載っていたのですが、

2003年ごろに大学ので売れ始め口コミで広がり

それがスーパーやコンビニで広がり

体操の内村選手が好きということで、

人気に火が付いたそうです。

 

という、経緯を聞いて私自身は

「いや、そんな流れはし・ら・な・い。。」

私は、独自路線で好きなのか???などと勝手に思ったのですが、

よく考えてみると違いました。。

そう、それはまず、販売中止になっていた95年当時

まず学生として食べた記憶。。

そして、2003年以降

徐々にコンビニなどで露出が増え

手に取っていて買っていた。

そして、人気が沸騰した現在

どこでも手に入る身近なお菓子となった。

という具合に、おそらく私とブラックサンダー

接点(目にする確率、ポジティブな印象を受ける機会)

が増えたせいかなと思いました。

近年は、北海道のお土産店でも

「白いブラックサンダー」や

「黄色いブラックサンダー」(黄色いハンカチをイメージ)

など色々目にする機会が増えました。

 

では、ここまで広域に露出を増やすことが

出来ない業態や、商品はどうすればいいか?

 

ん~~~たぶんこれってきっとむずかしい。。

ですが、一つ一つ考えてみると、、

・分りやすいネーミング

・どんな人が好きになってもらえるものか

 (ブラッグサンダーなら学生といった具合に)

 それを考えるときその人がどんなシーンにいるか?を

考えることって大切だな~と。

そう考えた時に、

もしそのシーンが分かれば、

通り道に看板を出したり、キャッチコピーとかが作れるな。と

おそらく、この作業は大変で簡単には

行かないとは思いますが、

今回思ったのは、

自分が一消費者として、

どうしてそれが好きなのか、を

考えてみる。目線が大切だなと改めて思いました。

 

まずは、自分の好きなものを

どうして好きかを考えてみてはいかがでしょうか。