ともみの商売繁盛

日々好奇心を持って街を眺めています。 もともと、調査が専門だったので、 あちこちリサーチと称して見て回るのが好きです。 このブログでは、私が目にした「これは使える!」 と思ったものや、商売繁盛のヒントを綴っていければと思います

バレンタインとソロ消費

こんにちわ。

週末は日本全国で大雪!

大変だった方も多いかなと思います。

お疲れ様です!

 

と、今日は大雪とは関係のないお話で、、

さらに、こちらで取り上げるのはやや遅い感はありますが、、、

 

あと、1ヶ月で。。そうバレンタインデーです!

 

バレンタインデーと言えば、

日本での始まりは。。。そう愛の告白ですが、、、

(もともとのセントバレンタインデーの意味ついては割愛)

バブルの頃に、義理チョコや

ここ最近は友チョコ

そして、相当一般化したマイチョコ!

など送る相手やその中身について

随分と変化を遂げていますね。

 

で、今日それを更に加速というか、確固たる地位築いたのではという

記事が載っていたのでそのお話を。

こちらの記事(本日の日経MJより)

f:id:towmo:20170116123927j:plain

そう、その名もソロ消費!

色々な名前がつきますね~

ただ、注意してみていきたい所

それは、独身者がマジョリティー、多数派になるという。お話。

そして、エモ消費、エモーショナル=心、精神的な価値を重視するというお話。

まあ、この心を重視するというのは、

「ものよりこと(思い出)」などと以前から言われていたのですが、

それが、ファミリー層であれば、

日常の些細なことで幸せを感じることになったりするのですが、

独身の場合は、

1人で水族館、1人で映画館や、

一人での旅行など今までは、誰かと時間を共有することで

感じていた心の価値も一人で楽しむという。。

 

また、こういった消費行動は常にコスパ(コストパフォーマンス)を

重視するというお話でした。

 

で、、話を戻しますがそれがバレンタインデーとどうつながるかというと、、

 

私の個人的な悪まで個人的な見解ですが、、、(超念を押しておきます!)

バレンタインデーは、

ピンクのは~~とでなくてもいい!日がくるに違いない!

いやすでに来ている!

 

すいません。かなり大げさでした。

何を言いたいかというと、

このチョコレートのビッグイベント(大げさ)

チョコを売っている店(お菓子屋サン)

はチョコの新製品の発表会に

(もちろんコスパがいいと思わせなくてはいけない!)。

他、チョコを売っていない所は、

何かしらチョコ色や、それに近い商品の見せ方をして

見てもらいやすいようにする。

(最近恵方巻きに便乗してロールケーキが売られるように。。)

商品がモノではなくサービスであれば、

来店された方に、ちょっとしたねぎらいの何かを(ここはお客様への愛情!)

 

とにかく、「バレンタイン」という切り口で見せ、

且つ、だれかにあげるではない「ソロ消費」向けにする。

顧客には、「私たちの”愛”を伝える」機会に(大げさ)

 

ちょっと強引でしたが、今日のまとめ、

・バレンタインデーは愛の告白にとどまらず、というか

 これからはソロ消費の時代?

・年間イベントに同自社のビジネスを絡められるかをいつも考える。

 

店頭のPOPでしたら今からでも間に合います!

検討されてはいかがでしょうか?