読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともみの商売繁盛

日々好奇心を持って街を眺めています。 もともと、調査が専門だったので、 あちこちリサーチと称して見て回るのが好きです。 このブログでは、私が目にした「これは使える!」 と思ったものや、商売繁盛のヒントを綴っていければと思います

回転寿司にて

今日は回転寿司店2店の違いについて

感じたことを綴りたいと思います。

 

うちには4歳になる子供がいまして

まあまあそこそこ好き嫌いがあるのですが、

ご存知の方もいるかと思いますが、

今どきの回転寿司は回っていなくて

新幹線などの形をした台が、「びゅーーーー」っと

運んでくるものがあり、

f:id:towmo:20150113101007p:plain

その台見たさと、

タッチパネルで頼むのが面白いのとで、

普段は食べないものでも頼み

好き嫌い克服のためと

何より安いのでよく行きます。

(すいません。前置きが長くなりました。。。)

 

ここから本題。。

今日は、

同じような回転寿司店(回ってないけど。。便宜上こう呼びます)

A店とB店に行った時に気がついた違いに

ついて綴っていきたいと思います。

 

まず、

A店、B店どちらともタッチパネルで注文できます。

どちらも新幹線が運んでくるせいか、

とにかくファミリー層が多い。

小学校低学年ぐらいの子供のいる親子連れが多いです。

 

A店は、頼んだ数が一定数に達すると

”じゃんけん”がパネルに登場し、

勝てば、レジ横のガチャガチャを引くことができます。

しかし、このじゃんけん、まず勝てません。

我が家以外にも回りから「フォンフォンフォンフォン~~~」

と残念な音が良く聞こえます。

次第に子供は

「どうせ当たらないし。。。」と

くじがあることが、

かえって盛り下げているぐらいの

感覚になっています。

 

かたや、B店

A店とは異なり、おすすめの商品(その都度変更してます)

を頼んだ時だけ、ルーレットが登場します。

しかも、そのルーレットかなりの確率で当たります。

そして、2つ選択肢があり、

1,子供向けお寿司消しゴムのガチャガチャ

2,次回来店時10%OFFの件

 

となると。。

断然B店!ですよね~~~

しかも、B店は、次回の来店を誘導する仕掛けが

あったり、

おすすめ商品

(実は、粗利が高いものかもしれない。。)

の購買動機になっていたりと、

お店の思惑もちらほら。。

 

そして、このA店、B店の違いは待合にも。。

A店は、漫画などが結構な量あり

待っている間暇つぶしになります。

 

B店は、漫画などはなく

その代わりに、

メルマガ登録、LINEの登録で

”○○汁プレゼント”

 

待っている時間は、どちらも大体20分程度

(日曜午後6時、待合席がいっぱいでも)

 

待ち時間を考えても、文庫の漫画をみるよりは

LINE登録して、お得をゲットのほうが

お客様(少なくとも私は。。)にとって有益かと。

(この日も入店時のメルマガ登録で100円引きクーポンゲットしました)

 

メルマガ登録させることも、

お店のためにも、有益だな~と

思いました。

 

ちなみに、料理については、

どちらも工夫を凝らしたちょっと変わった

子供も食べやすい

握りや、サイドメニューで

美味しく頂きました。

 

今回の気付きとしては、

同じ業態(回転寿司)で、

同じこと(くじ引き)をするにしても

同じ場所(待合室)でも

お客様にどうゆう風に感じてもらい、

お店にどうゆう反響がかってくるのか

を考えて、

戦略を練る必要があるな~と

感じました。

 

訂正:

先日ルーレット100%当たると書きましたが

先日、初めて外れました。。。

確率変動したかも。。。

でも今のところかなりの確立で当たるは確かです。