読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともみの商売繁盛

日々好奇心を持って街を眺めています。 もともと、調査が専門だったので、 あちこちリサーチと称して見て回るのが好きです。 このブログでは、私が目にした「これは使える!」 と思ったものや、商売繁盛のヒントを綴っていければと思います

週末見たTVで

こんにちわ。

今日は週末見たテレビの話を少し。

土曜日に見たTV(2014年の再放送でしたが)

で、開店前から開店2ヶ月後までを追った番組のドキュメントを見たのですが、

・年中かき氷屋さん(開業は6月)

・ラーメン屋さん

・フレンチレストラン

 

このうち、かき氷屋さんと、ラーメン屋さんは

オープン後一定期間はプレオープンを設けて

味つけをお客様の意見を取り入れ変更したり

価格をオープン価格にしたりしていました。

で、

その後本格オープンしていたのですが、

オープン直後は大盛況で順調な

スタートをきっていました。

(少なくとも開店2ヶ月はですが。)

 

対する、フレンチレストランは

開店当所

「食べてもらえれば良さがわかる」と

・分かりにくい看板

・オープン時の店頭の花もなし

・店舗の中が見えにくい店内

・知り合いの方を呼んだオープニングもなし

で、開店。。

そうすると。。。

1ヶ月間は、お客様が来店しない日もあるような状態。。

でした。

その後そのフレンチレストランは、

店舗の前におすすめ商品の黒板や

店舗案内のチラシ。

料理をコース料理だけから

アラカルトを追加したりと変更して

なんとかお客様が来るようにしていました。

 

この番組は、店舗のオープン前から

オープン直後だけを追った番組だったのですが、

オープン時に

「お店の存在をいかにしってもらうか」に

注力するとしないでは大違いだなと

改めて思いました。

後者のフレンチレストランの店主が言っていた

「食べてもらえば良さが分かる」ですが

その食べてもらうまでの

努力がとっても大事だな~と

改めて思いました。

(食べてもらってから、リピーターになってもらうまでの

 仕掛けについては、今後またブログで書きたいと思います)

 

本日、開店します! | TBSテレビ