読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともみの商売繁盛

日々好奇心を持って街を眺めています。 もともと、調査が専門だったので、 あちこちリサーチと称して見て回るのが好きです。 このブログでは、私が目にした「これは使える!」 と思ったものや、商売繁盛のヒントを綴っていければと思います

カレンダーのイベントに備える!

こんにちわ。

先日のハロウィン、皆様仮装しましたか?

私はしていませんが(笑)超若年層(幼児、小学生)と

若者(中高生~結婚するまでの若者)には

すでにすっかり定番となりましたね~

 

超若年層(我が息子6歳が属する)は

その時期の終末には、

「仮装していくとお菓子プレゼント!」のお店があったり

スーパーでは、キャラ弁ならぬ、

ハロウィンキャラ(おばけやらかぼちゃやら)の

手巻き寿司や、ハンバーグのデコレーションの見本があったり、

弊所の若者(20代未婚)はその時期に

パーティーにいって、ポリスの仮装がたまりません(笑)と

言っていたり、その時期がくると

まるでクリスマスにはケーキ予約しなきゃ!みたいな

当たり前のようになっているのだな~と

感じました。

 

で、来年以降もこの流れが進むのであれば、、、、

クリスマスのようになるのなら。。。

クリスマスの主要な取組内容は↓とするなら。。

・ケーキ

・なぜかごちそう

・プレゼント

・サンタデコレーション

 

ハロウィン

・仮装

・やはりごちそう。。かぼちゃ関係

・デコレーション

・お菓子配り。。

とがっちり浸透すること間違い無しだなと。。

 

で、このままだと今日はただの振り返りになってしまう。。のですが。。

こうやって、イベントを熟知しておくことで、

いざその時期になった場合に即座に

動けるのではと思います。

 

そ・し・て・・・・

もうすぐ浸透しきっている、、そうクリスマスがやってきます!

ケーキの予約なんかは既に始まっていますね!

クリスマス。。お菓子や料理、小売業界だけでなく

すべての業界に関係しているかもしれないこのイベント。

法人を相手にしている企業でも

クリスマスカードが来たり、

ちょっとしたお菓子を配ったり色々な対応が

最近見られます。

 

そこで、今日のおすすめは。。。

特に、営業をされている方々におすすめしたいのは

接点を持つ機会を増やす一つとして、

クリスマスを利用してほしいということ。

クリスマにかこつけてというといい方は悪いかもしれませんが、

少し疎遠になっているお客様にご挨拶の意味を込めつつ、

◯◯はいかがでしょうか?

など、さり気なく入れてみる。

店舗のPOPもそうですが、

お客様の目に止まり、思い出してもらう。

覚えていてもらう。というのは重要ですが、

なかなかタイミングが難しいことかなと思います。

 

ぜひ検討されてはいかがでしょうか?