読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともみの商売繁盛

日々好奇心を持って街を眺めています。 もともと、調査が専門だったので、 あちこちリサーチと称して見て回るのが好きです。 このブログでは、私が目にした「これは使える!」 と思ったものや、商売繁盛のヒントを綴っていければと思います

ゴールデンウイーク前にイベントを考える

こんにちわ。

気づけばもうすぐゴールデンウイークまで

あと1ヶ月も無くなりましたね。

 

小売店などの方、サービス業の方にとって

扱っている商材によっては、

全く人がこないよ~と聞くゴールデンウイーク。

 

もしこのブログを読んで下さっている方の中で

そのような方がいらっしゃれば、少しでも

ご参考になればと思うことを今日は綴りたいと思います。

 

ゴールデンウイークにお客様が来にくい。ということは

対象となっている顧客が

ゴールデンウイーク中は

「どこか別の所に出かけてしまう」

(おそらく観光地などに)ということが多いかと思うのですが

そのような場合のできる対策として、

1.出かける前の準備(これがあると便利だよ)に関係されて

  出かける前に売り込む

2.ゴールデンウイーク中は思い切って店を閉める

  (自動車ディーラーなどが休んでますよね)

3.思い切って対象の顧客を変えてみる。。。

 

現実的なのは、1だと思います。

(3が簡単出来れば世話無いですね。。)

では、1を実現するために。。

商品を徹底的にお客様目線で考えてみることを

おすすめします。

とてもいい例で、ホームセンター等の

行楽コーナーです。

「いやいや、うちはアウトドア用品ないし。。」

と思われるかもしれませんが、

お菓子屋さんなら、溶けにくく割れにくいものを

行楽セットとして、

ネイルサロンだって、

アウトドアも楽しめるネイルを提案しても

いいのでは?と思います。

 

とにかく、今まできて下さっているお客様の

ゴールデンウイークの過ごし方を想像して

それに、対応したサービスを考える。

ニーズに対応した商品づくりとして

こうした年間のイベントなどは

良い起点になるかと思います。

 

DMやチラシは間に合わないかもしれませんが

店頭のPOPならまだまだ間に合います。

 

是非検討されてはいかがでしょうか?