読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともみの商売繁盛

日々好奇心を持って街を眺めています。 もともと、調査が専門だったので、 あちこちリサーチと称して見て回るのが好きです。 このブログでは、私が目にした「これは使える!」 と思ったものや、商売繁盛のヒントを綴っていければと思います

おもてなしを改めて考える

最近、とゆうかネットでのお買い物が一般的に

なってから、ビジネス、特に商品を仕入れて売っている方から

よく耳にするのですが、

「実店舗で試着して(商品を試して)、買うのは安い所をネットで探す」

人が多いので、という話。。

 

正直なことを言うと、やってます。私も。。

あからさまに試着だけ、、と最初から思ってはいないものの、

「あ、ネットもとりあえず確認してから。。」と

スマホで検索!という購買行動になってます。

 

化粧品を買う時ですら、

「あっ、とりあえず口コミを確認して。。」とチェックしたり。。

 

では、そういう購買の流れをしつつも、実店舗で買う理由とは、、

1、そのお店が安いから。

2、結局そこにしかなかったから。。

3、ネットで買ってもし問題がおきたら、サービスが受けにくそうだから。。

 

1については、実店舗を持たないネット上のお店と

勝負するにはあまりにも分が悪い。。

たまたま、セールになっているとかでなければ大抵ネット店舗のほうが

安いですよね。

 

2については、自社の商品を開発しているところは、

できますが商品を仕入れているところは、ネット上にも同じ商品が

ある可能性があり、よほどの独自ルートで仕入れなければ

難しいのかなと。。

 

で、そうなると3なのかなと。。

で、

3、ネットで買ってもし問題がおきたら、サービスが受けにくそうだから。。

そのサービス、来店しなくては受けれないサービス!

ということですが、

スタッフ一人ひとりのおもてなしや、

個々のお客さまへの気遣い

ということになりますが、

これは、各お店で千差万別。。

こちらのブログでもちょこちょこそれらのネタの

お話をしていますが、、

今日はもう少し大きな話を。。

 

じっくりと、、

「うちの店はここがいいところ」を

できるだけ具体的に書き出してみる。

「親切」とか「明るい」とか

抽象的ではなく、

具体的に、

「◯◯なことがおきると◯◯と対応出来る」

(個別にサイズ調整が出来る、とか、本当に具体的に。。)

地味ではありますが、

こうして書き出すことで、

できていることを案外宣伝(売り)にしていない

なんてこともあるかもしれません。

また、自分たちが当たり前と感じていることも

第3者からするとスゴイことかもしれませんので、

だれかに、聞くというのも重要です。

 

お試しあれ。